トラック協会の広報活動

 トラック運送事業のイメージアップと理解度を高めるため、各種メディアを活用した広報活動を行っています。また10月9日を「トラックの日」と定め、記念イベントを通して、トラック輸送が果たす社会的役割や業界の取り組みを紹介しています。
 このほか、トラック運送業界を取り巻く様々な課題に対する提言活動、荷主業界との交流など、業界の社会的地位の向上と利便性確保に向けた活動を行っています。

 

マスコットキャラクター「とらっくん」
 秋田県トラック協会では、より広くトラック運送事業のイメージアップと理解度を高めていくにあたり、親しみやすいマスコットキャラクターを制作しました。
ポスターやCM等への起用のほか、各種イベントにも積極的に出向いてPR活動に取り組んでいます。

 

 

とらっくん

2000年10月9日生まれ(満17歳)
趣味は、交通安全の街頭指導とトラック鑑賞、トラック協会のお手伝い
目標は、自分のラッピングトラックを走らせ、秋田県のPR大使になること。
身長は160㎝~185㎝位、体重は50㎏~80㎏位(体調や天候により毎日変化します)

 

「トラックの日」絵画コンクール
 集まれっ!未来のアーティスト!!秋田県トラック協会では、「トラックの日」に地元小学生による絵画コンクールを開催しています。入賞者には表彰も行います。
  

 

 

「トラックの日」イベント
 トラックのほか、パトカーや高所作業車など、たくさんの車が大集合します!賞品が貰えるゲームやトラックの乗車体験など、楽しいイベントをご用意してお待ちしています。
  

 

 

 

「Gマーク」ラッピングトラックによる広報活動
 貨物自動車運送事業安全性評価(Gマーク)は、利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性の向上に対する意識を高めるための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。

Gマーク

 

 

 

 

メディア懇談会
 長時間労働やドライバー不足など、業界がさまざま問題を抱えていることからこれらの問題を社会へ正しく伝えていくためにメディア機関との懇談会を開催しています。

 

秋田県貨物自動車運送適正化事業実施機関 カレンダー 運行管理者試験 助成事業 青年部会 支部・委員会の活動報告 陸災防