秋田県トラック協会の役割

目的

 トラック運送事業は、国民生活と地域経済を支える動脈として、また、緊急時には暮らしを守るライフラインとしての重要な役割を担っております。

 このため協会では、トラック運送事業者が常に安全で安心な輸送サービスを提供することを目的に、交通安全対策、環境対策、労働環境改善、経営改善等トラック事業者が必要とするあらゆる分野を対象に様々な事業活動を展開しております。

 

 トラック協会が行う活動は以下のとおりです。

(1)貨物自動車運送事業に関する指導・調査及び研究

(2)貨物自動車運送事業に関する統計の作成・資料の収集及びこれらの刊行

(3)貨物自動車運送事業に関する意見の公表及び行政庁等への申し出

(4)行政庁の行う貨物自動車運送事業法・その他の法令の施行の措置に対する協力

(5)貨物自動車運送事業に基づく地方貨物自動車運送適正化事業部

(6)貨物自動車運送事業の社会的・経済的地位の向上に寄与する施策と宣伝・啓蒙

(7)貨物自動車運送事業の近代化合理化の事業を行う貨物自動車運送事業者の全国団体に対する出捐

(8)前各号に挙げる事業を行うために必要な研究・講演・講習会等の開催

(9)会員相互の連絡調整を図る施策

(10)その他、この法人の目的を達成するために必要な事項

 

沿革   
昭和23年 4月
  • 社団法人秋田県貨物自動車協会として設立
  • 事務所を秋田市下中城町3番地に置く
昭和33年12月
  • 社団法人秋田県トラック協会に名称変更
昭和34年 9月
  • 事務所を秋田市中通1丁目1番31号に置く
昭和51年 7月
  • 定款変更(交付金制度開始)
昭和51年 9月
  • 事務所を秋田県自動車会議所に移転
  • 秋田市八橋大畑2丁目12−55
昭和63年12月
  • 秋田市に研修センターを建設、事務所を移転
  • 秋田市寺内蛭根1丁目15-20
平成 9年 1月
  • 大館市に県北研修センターを建設
  • 大館市櫃崎字大道下14-1
平成 9年 7月
  • 大曲市に県南研修センターを建設
  • 大仙市福田町11-14
平成25年 4月
  • 公益社団法人へ移行

 

組織図

・(公社)秋田県トラック協会 組織図

 

 

ディスクロージャー

秋田県貨物自動車運送適正化事業実施機関 カレンダー 運行管理者試験 助成事業 青年部会 支部・委員会の活動報告 陸災防