各支部活動報告

秋田支部

■研修会

(1)「元気一発!安全管理は人間力が一番」(参加者43名)

 2018年5月11日(金)、ヒューマンポテンシャル研究所の渡辺勇様を講師にお招きし、安全管理について講演していただきました。渡辺様は「歩く目覚まし時計」「東北のきみまろ」の異名を持つ独特の話術で人気があり、2007年には講演・セミナー計3千回を達成。現在5千回を目指して全国を飛び回っている方です。

 研修会では、業務や日常生活では「人間関係を大切にすることが重要」と、時には笑いを誘いながら説明しました。 

 

    

             

(2)「安全と健康のバランス経営を目指して ~働き方改革を実現するための4つの改革事例~」(H31.1.17)

 2019年1月17日(木)には、(株)プロテキューブの高柳勝二代表取締役を講師にお招きし講演していただく予定です。今回は、秋田支部・長距離輸送部会・青年部会の合同研修会です。

        

■安全運転講習会(参加者30名)

 2018年10月20日(土)、秋田県免許センターを1日貸し切り、ドライバーに対する安全運転意識の高揚に資するための安全運転講習会を、秋田支部・本荘由利支部の合同で開催しました。

 座学研修は、主にKYT(危険予知トレーニング)について勉強をし、実技講習では、2t・4t・10tの実車を使用し、始業点検、運転姿勢、死角と写角、内輪差とオーバーハング、S字走行を体験しました。

 参加者からは、「視野を広くし、死角を減らすために運転姿勢の重要性がわかった。」、「再確認した、再認識した、という事は普段どれだけ基礎を忘れて運転していたことか」という感想があがりました。

 また、参加した事業者の管理者からは、「自分の技術の未熟さを痛感し、今後の仕事に対する意識の向上に取入れレベルアップを期待する。」、「本人より楽しかったとのコメントを聞き、正直驚いている。次回も参加させる」というようなコメントがありました。

 

     

 

    

 

    

  

 

■事故防止啓発・地域貢献活動

(1)春の交通安全運動(参加者71名)

 2018年4月10日(火)、臨海十字路、山王十字路、船越にて街頭指導を行いました。

 

    

  

(2)秋の交通安全運動(参加者78名)

 2018年9月27日(木)、山王十字路、船越にて街頭指導を行いました。

 

    

 

(3)公道クリーンアップ活動(参加者45名)

 2018年10月24日(水)、浜田地区、割山地区、向浜地区にてクリーンアップ活動を行いました。 

 

    

 

能代・山本支部

■能代山本の小学校1年生に傘を寄贈

 能代山本トラック協議会は、能代山本の20小学校・能代支援学校小学部のそれぞれの1年生計429人に、安全な登下校を願い、黄色い傘を寄贈しました。 この黄色い傘の一部には透明のビニールが使用されており、前方が見えるようになっています。

 下記の写真は、2018年5月31日に、斎藤会長、畠山副会長、石崎副会長代理が能代市二ツ井町庁舎を訪れ、傘を寄贈した写真です。

 

    

 

■街頭指導

 秋の全国交通安全運動に合わせ、能代・山本支部では2018年9月26日(水)に能代南インター出入口付近で街頭指導を行いました。参加者は18名でした。

 

    

 

 

大館・北秋田支部

■街頭指導

 秋の全国交通安全運動に合わせ、大館・北秋田支部では2018年9月27日(木)に大館市の片山南バイパス交差点・プラザ杉の子前交差点の2か所で街頭指導を行いました。参加者は 22名でした。

 

    

 

■合同視察研修

 能代・山本支部及び大館・北秋田支部は2018年8月31日(金)~9月2日(日)にかけて、合同視察研修を行いました。

 視察先は北海道苫小牧市にある「いすゞエンジン製造北海道(株)」様です。こちらでは、トラックに使用されるエンジンや、ミッション部品製造の工程を視察しました。

 参加者は能代・山本支部から5名、大館・北秋田支部から7名の計12名の参加でした。

 

    

 

    

 

鹿角支部

■キッズフェスティバル

 かづの商工会青年部が行っている「キッズフェスティバル」に参加しました。このイベントは、未就学児童から小学生を対象に、普段町でよく目にする働く車に焦点を当て、車を通じて職業観を養うとともに、地域の事業者への理解を深め将来の事業者の育成を目指すために行われているイベントです。

 鹿角支部からは、ウイング車、冷凍車2台、ダンプカー、ローダーの5台を展示し、乗車体験等を行いました。

 

     

 

■踏切事故防止訓練会

  鹿角支部は2018年6月5日(火)、東日本旅客鉄道(株)主催の踏切事故防止訓練会に参加しました。

 踏切内での正しい走行や、万が一踏切内で止まってしまった場合の対応等について勉強し、参加者は10名でした。

 

    

 

    

 

■街頭指導

 秋の全国交通安全運動に合わせ、鹿角支部では2018年9月25日(火)に花輪市の寺ノ沢交差点・森内商店交差点の2か所で街頭指導を行いました。参加者は 14名でした。

 

 

秋田県貨物自動車運送適正化事業実施機関 カレンダー 会員の皆様へ 運行管理者試験 青年部会 支部・委員会の活動報告 陸災防