トラック輸送業界の概要

日本のトラック輸送産業の市場規模は15兆円を超え、生活と経済のライフラインとして、産業活動や国民生活に不可欠な存在となっています。

トラック運送業界は「安全で安心な輸送サービスを提供し続けること」が社会的使命であり、常に「安全」を最優先課題とし、環境対策や労働対策などとともに、産業の将来に向けたさまざまな取り組みも進めています。

全日本トラック協会では、トラック輸送産業の果たす重要な役割とともに、業界の現状とその課題への対応について紹介した「日本のトラック輸送産業 現状と課題」を発行しています。

トラック協会の課題

業界の発展を支持
運送事業の適正な運営及び公正な競争を確保することによる事業の健全な発展を促します。
次世代経営者の育成支援
秋田県トラック協会では次代を担う青年経営者のため、青年部会を組織化し、各種研修事業や社会貢献活動、先進的な事業への取り組みに対するバックアップ等を推進しています。
人材養成事業
ドライバー不足解消を目的とする取り組みを紹介したパンフレットなどをご用意しています。
秋田県貨物自動車運送適正化事業実施機関 カレンダー 会員の皆様へ 運行管理者試験 助成事業 青年部会 支部・委員会の活動報告 陸災防