ホーム > お知らせ一覧 > 標準貨物自動車運送約款改正に伴う運賃・料金の変更届出を行う必要性について

標準貨物自動車運送約款改正に伴う運賃・料金の変更届出を行う必要性について

2018.6.13
会員の皆様へ

 今般、全日本トラック協会より、「標準貨物自動車運送約款改正に伴う運賃・料金の変更届出を行う必要性について」が別紙のとおり届きました。
 旧約款を独自約款として認可を受けた事業者が多く、約款改正の趣旨が必ずしも反映されていない形で認可を受けている場合もあるということで、運賃・料金の変更届出の必要性について触れています。
 また、旧約款を独自約款として認可を受けた事業者が今後改正後の標準運送約款を適用する場合の運賃料金の届出様式例も新たに作成されましたので、必要の方はこちらからダウンロードして下さい。

標準貨物自動車運送約款改正に伴う運賃・料金の変更届出を行う必要性について
手続き状況について
運賃・料金の変更届出を行う必要性について
カレンダー 会員の皆様へ リクルート 適正診断 運行管理者試験 青年部会 秋田県貨物自動車運送適正化事業実施機関