ホーム > お知らせ一覧 > 「歩行者ファースト」への取り組みについて

「歩行者ファースト」への取り組みについて

2018.4.10


会員の皆様へ

 秋田県トラック協会は、「歩行者ファースト」への取り組みを率先して実施することと致しました。


 「歩行者ファースト」とは、信号機のない横断歩道において、歩行者が横断しようとする場合は停止をし、横断者を優先する取り組みです。


 これは、2017年12月15日に秋田県警本部とトラック協会、バス協会、ハイヤー協会の4者が覚書を交わし、一般ドライバーの手本となる取り組みを行うこととしたものです。


 秋田県トラック協会では、「歩行者ファースト」への更なる取り組み強化と周知を図るために、「歩行者ファースト実施中!」のステッカーを作成致しました。後日皆様に配布致しますので、トラック後部に貼って、後続車に注意を喚起しましょう。


 ちなみに、


 道交法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)では、横断者の歩行を妨げてはならないと示されており、違反をすると「横断歩行者等妨害等」により行政処分されてしまいます。処分内容は、反則点数2点、反則金額、大型車12,000円、普通車9,000円です。


 皆様のご協力と取り組みの徹底をお願い致します。

 

秋田県貨物自動車運送適正化事業実施機関 カレンダー 運行管理者試験 助成事業 青年部会 支部・委員会の活動報告 陸災防